Top > マラソントレーニング

マラソントレーニング

マラソントレーニングの方法として大切なこととしては自分の今の実力はどれくらいなのか知ったうえで、目標を立て計画を立てて行うのが一番大切な方法です。マラソントレーニングではスタミナが大切ですが、いろいろな方法がある中でスタミナをつけるという方法が大切です。

インターバルトレーニングを行うという人も中に入るのかもしれませんが、インターバルトレーニングではスピードが身につかないとも言われています。

マラソントレーニングをする場合には、レースに出ている時のペースを考えて、それよりもゆっくりなペースをトレーニングを行う際には設定します。そうすることで一定の距離をしっかりと走るということが可能になります。ペースランと呼ばれるこのマラソントレーニングでしっかりとペースを守ることが身についていきます。

具体的には人によってマラソントレーニングの方法というのは違うと思いますが、とにかく毎日走ることは大切ですし、それだけでなく、ペースランの方法を考えてみます。そして坂道を走ったり、少しアップダウンのあるような道を走るというのもトレーニングになります。負担がかかる方がトレーニングには向いています。

他にもスタミナをつけるためには、走り込みをしたり、本番3か月前には、本番を意識している距離や速さ、ペースランなどを考えて実際に走ってみるというのが効果的なマラソントレーニングです。マラソンの本番前は少し早めのペースでトレーニングするといいでしょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
筋力トレーニング(2015年2月28日)
筋肉トレーニング(2015年2月28日)
トレーニング器具(2015年2月28日)
スロートレーニング(2015年2月28日)
加圧トレーニング(2015年2月28日)