Top > 速読トレーニング

速読トレーニング

速読トレーニングの方法は毎日行うのが効果的だといわれています。速読を身につけたいと思っている人の場合には、1つのトレーニングを行うのではなくて、いくつかのトレーニングを行うというのがいいといわれています。そのいくつかのトレーニングというのは、集中力をつけるトレーニング、そして視線移動のためのトレーニング、読むトレーニング、視野を広げるトレーニングのこの四つが速読に役立つトレーニングです。

他にもイメージトレーニングをするということも速読に役立つトレーニングです。イメージトレーニングがなぜ速読に役立つのかというと、理解力がつくようになりますし、右脳が発達していきます。読むトレーニングの一つとしてもイメージトレーニングをすることは効果的なのですが、速読をする場合には、イメージはそれほどポイントとはされていないかもしれないという人もいます。

速読をするときは、普段本を読んだりするよりもかなりの集中力が必要です。集中力がなければ速読はできませんから集中力を養うトレーニングも大切なのです。例えば集中力を養うためのトレーニング方法として効果的なのは、ある部分を一定時間見つめるというようなトレー二ニングなども効果があるといわれています。

視線を移動させることのトレーニングも大切なのですが、これはいかにスピーディーに滑らかに視線を動かすことができるのかということが大切になってくるからです。速読にはこのように色々なトレーニングが必要です。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
筋力トレーニング(2015年2月28日)
筋肉トレーニング(2015年2月28日)
トレーニング器具(2015年2月28日)
スロートレーニング(2015年2月28日)
加圧トレーニング(2015年2月28日)